読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPと自動化が好きなんだい

アラサー未経験でPHPを覚えて、自動化にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apacheをやるよ

【転職者必見】 雇用保険被保険者証とは? ない場合の再発行は、いつどこで可能? 番号って何?

退職

離職、転職したことがある人全員が知っておくべき「雇用保険被保険者証」。

自分も転職したいのので調べてみました。

 

1、雇用保険被保険者証の意味とは?

雇用保険というのは別名「失業保険」(非正式名称)とも言います。

大雑把に言うと、「以前働いていたけど、今は失業していて収入が無い人を助けるための公的な保険」です。

雇用保険被保険者証とは、「その雇用保険に入った時期、番号などの情報をまとめた小さな紙」のことです。

 

2、雇用保険被保険者証はどこでもらえる? 再発行は?

基本的には以前勤めていた会社から離職票とともに郵送されてくるはずです。

来ない場合は、貴方が勤務していた会社に頼めば教えてくれると思います。(法律に基づき、キチンと会社が雇用保険の手続きをしていることが前提です。普通手続きしているはずです。)

もしくは、ハローワークに行って、再発行の手続きをしてもらいましょう。

混みぐあいにもよりますが、基本的に即日発行してくれるはずです。

 

 

3、雇用保険被保険者番号とは?

雇用保険被保険者番号とは、雇用保険に入っていた時期を管理するための番号です。当然ながら、一人1つです。

データベース用語で言うならプライマリキー(主キー)です。ユーザーIDのようなものです。

一人1つじゃないと、実際に雇用保険に加入していた時期の計算がややこしくなります。

(というか計算できるのか?)

新しく会社に入る際にこの雇用保険被保険者番号が必要となります。正直なところ番号さえ分かれば、保険者証は必要ないです。