読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーやまブログ(PHPと自動化と語学と資格)

PHPと自動化と語学にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apache、語学をやるよ

【うどん界の第三勢力】博多発! 池袋の肉肉うどんを食べてみた

どうも、よーやまです。

たまにはうどんの話でも書きます。

 

先日、池袋で何の目的もなく彷徨っていたところ、新しくうどん屋さんを発見。

何やら「肉肉うどん」というらしい。はじめてみた。

IMG_0049

 

 

看板には「博多発」とか「博多華丸が番組での推薦」している様子が描かれていた。看板の博多華丸氏によると「疲れたときに食べたくなるうどん」とある。(若干うろ覚え)

無類のうどん好きの私としては胸が高まる。気がつけば、店の中に入っていった。

 

まずうどん屋には珍しく、ディスプレイ型の食券系式である。ちょうど松屋にあるようなタイプのものだ。

早速、意気揚々とメニューを見ると種類が豊富なことに気がつく。

とくに肉は豚肉と牛肉から選べるシステムになっている。なかなか珍しいシステムだ。

さらに、うどんの替え玉が出来るとのこと。ラーメンでは当たり前のシステムだが、うどんでは珍しい。

さらにさらに、うどんからそばの替え玉が出来るとのこと。いや、それでは肉肉うどんじゃ無いだろ?と思わず突っ込みたくなったが、そこはあえてスルーした。

 

まぁいい。まずはうどんに集中することにした。

気分的に豚肉だったので、とりあえず、肉肉うどん(豚)の大盛りを注文した。

 

IMG_0051

 

店内を見渡すと、数名の客が勢い良くうどんを食べている。おもわずヨダレが出てくる。

席に座り、食券を渡すこと数分後、豚肉がのった肉肉うどんがやってきた。

IMG_0050

うどんに限らず、肉だけでも充分にインパクトのある見た目の肉だ。

思ったよりも肉が旨そうだったので、先に肉だけ食べてしまった。

早速肉をいただく。口の中に甘辛いタレの味が溢れる。うまいこれはうまい。肉だけでも充分うまい。この肉だけでも、ご飯が3杯はいけそうな気がした。

 

次にうどんをいただく。

箸で持った感じで重さが伝わってくる。なかなか太めのうどんだ。

はなまるうどんや、丸亀製麺に比べると幅広でもっちりしている麺だ。

腰があるというよりは、もっちりもちもちしているのだ。なかなかボリューミーである。

 

早速すすってみる。甘辛いつゆがうどんによく合う。これはうまい。

との相性も抜群だ。うまい。これはいい。思わず箸をすすめる。

うあっという間に完食してしまった。

 

普段、はなまるや丸亀製麺といった讃岐うどん系のうどんしか食べていなかったので、うどんの新しい一面を見た気がした。

うどんにもいろいろな可能性があることを感じた一日だった。

今度行く時は牛肉の肉肉うどんを食べよう。