読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPと自動化が好きなんだい

アラサー未経験でPHPを覚えて、自動化にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apacheをやるよ

【応用情報対策】BtoB, BtoCとは? ビジネスの取引形態について調べてみた。

応用情報技術者試験 資格、検定、Crammedia(クラムメディア)

BtoBとか、BtoC。
応用情報、基本情報やITパスポートで必ず出てきますが、いまいち理解していないので調べてみました。

 

a0003_001882

 

1、そもそもBやCは何を表すのか

それぞれの頭文字を取っています。意味は次のようです。

  • B: Business (企業のこと)
  • C: Consumer (一般消費者のこと)

他にも

  • E: Employee (従業員のこと)
  • G: Government (政府、公共機関のこと)

などがあります。

 

 

2、B to Bの意味は

BはBusiness(企業)の略ですので、「B to B」は企業間同士の取引を指します。

法人向けのサービス業やメーカーが販売会社に商品を売ることも、BtoBです。

 

 

3、B to Cの意味は

Cは消費者の略ですので、「B to C」は企業と消費者の取引を指します。

いわいる小売業(スーパーなど)です。

 

 

4、他の取引形態は

  • C to C : 消費者同士の取引(例:ネットオークションなど)
  • B to E : 企業と従業員の取引(例:社内向け販売サイト)
  • B to G : 企業と政府間の取引(例:公共工事の請負など)
  • B to B to C : 消費者向けに事業を行っている会社との取引(例:消費財メーカーと商社との取引など)

 

 

まとめ

アルファベットが何を意味しているかを理解すれば簡単ですね!