読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPと自動化が好きなんだい

アラサー未経験でPHPを覚えて、自動化にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apacheをやるよ

【応用情報試験】 グリッドコンピューティング、その他について調べてみた

応用情報技術者試験 資格、検定、Crammedia(クラムメディア)

どうも、よーやまです。

情報技術者試験の勉強をしていたら、なんちゃらコンピューティングというのが頻出するので、まとめてみました。

 

a1180_001332

 

 

グリッドコンピューティングとは

「複数のコンピュータを相互に接続して,システムの一部のコンピュータで障害が発生した場合は,ほかのコンピュータに処理を肩代わりさせる」ことです。

要するに「複数のコンピュータをつなげて、あたかも1つのコンピュータのように動かす」ことです。

 

ユビキタス・コンピューティング

「身の回りにコンピュータがあふれ、それがコンピュータ同士が自動的に連携し、どこにいてもコンピュータの支援が得られる」ことです。

わかり辛いですが、「コンピュータ同士が自動で連携」「どこでも」というのがミソです。

 

 

クラウドコンピューティングとは

「コンピュータの資源をネットワークに介して提供することによって,利用者がスケールしやすいサービスを容易に受けられるようになること」です。

具体的にはDropboxのようなWebサービスを想像すると分かりやすいと思います。

サーバーの知識がゼロでも、個人でも大企業でも、ネットワークを通じて必要な分だけ必要なものを使うことできますよね。

「ネットワークを通じて」というところがミソです。

 

ユーティリティ・コンピューティング

「処理能力や記憶容量など,コンピュータがもつ計算資源を必要なときに必要なだけ購入する」ことです。

ガスや電気と同じように、通信料や使用量に応じて従量課金にする仕組みのことです。