読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPと自動化が好きなんだい

アラサー未経験でPHPを覚えて、自動化にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apacheをやるよ

【チケット管理】Redmine、JIRA、Backlog、CandyCane、Redmineのどれがオススメ?比較してみた

Webサービス 業務効率化 チケット管理(Redmine,JIRA,Backlog)

どうも、よーやまです。

仕事でRedmineをいじっていて、他にも似たようなチケット管理ツールがあるのか知りたくなったので調べてみました。

 

1、「Redmine

redminelogo

公式サイト⇒ http://redmine.jp/

使用形態:インストール型、クラウド型(注1)

 

有名な無料チケット管理ツールでといえば「Redmine

OSSなため自分で設定する必要があるが、設定がやや難しいとされる。

(ちなみにBitnami Redmineを使用するとだいぶ楽にはなるようですが失敗しました

→ 参考:

yohyama.hatenablog.com

 

 

 

※追記

Web上で使用したいが、設定が面倒!という人のためのサービスもあるので、社内に技術者がいないとか、とにかく早く使いたいという場合は良いかも。

Redmineあるあるをまとめてみました。

誰でも一度は経験する? Redmineのあるあるをまとめてみた

2、「JIRA」

JIRA

公式サイトhttps://www.atlassian.com/ja/software/jira

使用形態:インストール型、クラウド

 

業界大手のAtlassianの製品。他のAtlassianとの製品との相性が良い。

 BitBucket(ソースコード管理)、Confluence(ナレッジ管理)などの周辺ツールと統合的に管理すると非常に良い。

 

なお、ユーザー数に応じて柔軟なプラン設定がある。

https://www.atlassian.com/ja/software/jira/pricing 月10ドルから。

 

見た目がRedmineと大きく異なるので、若干抵抗があるかもしれない。

 

※追記

知られていないだけで実はかなり色々な設定ができる。

なお、SQLに似た言語JQLを使うことでチケットのフィルター機能を拡張できる。

 

3、「Backlog」

backlog

公式サイト⇒ http://www.backlog.jp/

使用形態:インストール型、クラウド

日本発の製品。インターフェイスが可愛らしい。

エンジニアというか、デザイナーなどの制作側の人達が良く使っている気がする。

当然だがredmineよりもカスタマイズ性は劣る。

http://www.backlog.jp/license/?ref=gnav 月1800円~。 大きく表示されていないが実は無料プランもある。

 

 

※追記

孫チケットを作ることができないため、一部の人には不評。

また私の周りではガントチャートが使いづらいとのうわさ。

 

APIやメールでの自動起票が出来る。

 

yohyama.hatenablog.com

 

 

 

 

4、「CandyCane」

candycane

公式サイトhttp://yandod.github.io/candycane/ja/

使用形態:インストール型

見た目がRedmineにそっくり。RedmineRubyだがCandyCaneはPHPで作成されている。

OSSなので自分でインストールする必要があるが、Redmineに比べて遥かに簡単らしい。

参考⇒ http://stackstock.net/archives/1950/

 

※追記1、インストールしてみました。

yohyama.hatenablog.com

 

どのチケット管理ツールを選べばいいのか?

三つとも使いましたが、機能的には大した差はありません!

 

選ぶときに考えるべき点としては

  • 社内に環境構築とカスタマイズ、運用保守が出来る人材がいるか?
  • 月額いくらまでなら払えるか?
  • 何人使用する予定か? また今後使用する人数は増えるか?
  • プロジェクト数は増えるか?

という点で考えれば良いと思います。

個人的には小規模、小人数なのでBacklogかなぁー、環境構築も面倒だし(適当

 

また、大切なことは「何を使うか?」ではなく、「全員に使ってもらえて、認識の共有が出来て、仕事の持続可能な改善ができる仕組みになっているか」だと思います、。

導入したら終わりではなく、みんながちゃんと使ってくれるまでキチンと面倒見てあげましょう。

 

 

yohyama.hatenablog.com