読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーやまブログ(PHPと自動化と語学と資格)

PHPと自動化と語学にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apache、語学をやるよ

【正式名称は?】 今更だけどPHPって何の略称か調べてみた

PHP

どうも、yohyamaです。

 

今更な感じですが、PHPって、どういう経緯で名前が付いたんでしょうか?

何の略称なんでしょうか?

気になったの調べてみました。

 

 

困ったらマニュアルを読む。

思いっきり書いてありました。

 

PHP とは何の略ですか?

PHPPHP: Hypertext Preprocessor の略です。 最初の文字が「頭字語の頭字語」になっているため多くの人は混乱します。 この種の頭字語は「再帰的頭字語」と呼ばれます。さらに詳細な情報に興味がある方は、» Free On-Line Dictionary of Computing あるいは » Wikipedia のエントリ再帰的頭字語についてもっと詳しく知ることが出来ます。

 ということで、PHPは「PHP: Hypertext Preprocessor」の略です。

 

さらに調べるとPHPの歴史に記載があった。

現在 PHP として知られているものは、かつて PHP/FI と呼ばれていたソフトウェアの後継です。 1994 年に Rasmus Lerdorf が生み出したいちばん最初の PHP はシンプルな CGI バイナリ群で、C 言語で書かれていました。 元々は彼がオンラインで公開している経歴書のアクセス履歴を調べるために使われていましたが、 彼はそのスクリプト群を「Personal Home Page Tools」と名付けました。「PHP Tools」 と略されることが多かったようです。

 

元々はPersonal Home Pageだったのですね!

 

解決!