読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーやまブログ(PHPと自動化と語学と資格)

PHPと自動化と語学にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apache、語学をやるよ

【失業、人員削減、格差拡大】 全自動化されたら、仕事は、未来はどうなる?

自動化

どうも、yohyamaです。

自動化された未来を描くアニメーションが紹介されていたので早速、見てみました。

 

こんな感じ

gigazine.net

 

 

 

www.youtube.com

 

また、こちらの動画も興味深いですね。

(字幕をクリックしてください)

 

www.youtube.com

 

ざっくりと内容をまとめると

  • 自動化されると、雇用が無くなる。
  • その結果、格差が広がる。

 

そりゃあ、人を雇うよりコストが安かったらロボットを選ぶよねぇ。

 

自動化と失業に関する専門家の意見は

TechCrunch

自動運転のケースです。

jp.techcrunch.com

 

こうした自動化へのシフトが経済にどう影響を及ぼすのか。置き換えられた低熟練労働者の収入は、自動運転車や料理ロボットやロボットレジ係のオーナーやデザイナーの手に渡る。これはマルクス主義者の悪夢だ。

 失業者が出るという意見。

 

これは決まった答えのない複雑な問題だ。答を見つけるためには膨大な時間が必要だ。しかし今日Uberは、その〈未来〉の到着時刻が予定よりずっと早まったことをはっきりと示した。

 

 しかも解決策はない模様。

 

基礎科学研究所

jein.jp

 

 最近の人工知能とロボットの目覚ましい進歩は、普通のオフィス労働者やサービス従事者から仕事を奪っていくであろう。これは産業革命により、多くの農民が失業したこと、60年代以降のオートメーションの発達で、多くの工場労働者が失業したことに次ぐ、第三の失業の波である。この第三の失業の波は、高等教育を受けた知的労働者の多くが失業する可能性を秘めている。

(中略)

特殊能力をつける、スーパースターになる、資本家になる、これらのことは普通の人には不可能か、極めて難しい。起業しなさいといっても、そもそも起業できるようなアイデアを持つ学生は少数だし、ましてや起業して成功する学生はさらに少数であろう。その意味で「機械との競争」に述べられた処方箋は、実は役に立たないのではないだろうか。

正直言って、私には解答はない。

  同じく失業者が出るという意見。

 こちらも解決策はない模様

 

よーやまが思う自動化の将来と解決策は

個人的には「日本において自動化が原因の失業は、そこまで進まない」と思うんですよね。(世界レベルは進むでしょうが)

 

なんてったって日本人はITに関して意識が低いです。「効率よくやる=楽している」という偏見を持っていることが根底にあると思います。

3日かかる仕事を1時間で終わらせるマクロを書いたら、怒られた」とか聞きますし。

 

それに古い設備を保守せずに長く使い続けたがる「もったいない」精神がありますし、自動化できることになっても積極的な設備導入は行わないでしょう。

 

あとは過剰な前例主義ですので、自動化することで責任はどうするのだ!という考えが根付いているでしょうから、ますます消極的だと思います。

 

それでも失業してしまったら。

今、PHPメインのWebプログラマーですが、なんらかの理由で失業(Webプログラマーという職種自体の消失)してしまったとします。

 

もし、そうなったら父親がやっているように「庭木の剪定師」になりますかね。

それにしても「庭木の剪定」っていいビジネスなんですよ。

何より植物はずっと成長し続けますから、一度切ってもそこでビジネスが終わらないんですよね。

四季が無くならない以上は、ずっと仕事があるわけです。

 

それにお客さんのほとんどは庭木を知らない人&高齢者ですので、基本的にはコチラのペースで進めることが出来ますし楽なんですよね。

法人としてだとスケールしにくいビジネスなので厳しいでしょうが、個人でやる分には非常にいい商売だと思います。

 

ということで失業したら、庭木の剪定師を始めようかと思います。

今のうちに父親からノウハウを学んでおこうかな・・・