読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPと自動化が好きなんだい

アラサー未経験でPHPを覚えて、自動化にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apacheをやるよ

Windowsの自動化の基本! コマンドプロンプトでバッチファイルを自作してみる

Windows、コマンドプロンプト 自動化

シェルコマンドも、Windowsコマンドプロンプトも似たようなものらしい。

ということで、コマンドプロンプトを自作してみたので、メモ。

 

 

方法1、パスを通ったフォルダを作る。

ここらへんの考え方は

  

 

yohyama.hatenablog.com

 

と同じです。

 

とりあえず 「パスの通っているフォルダ」を用意します。

C:\Windows\System32

が良いでしょう。

 

方法2、コマンドを作る。

そこのフォルダに、メモ帳で [ファイル名].bat を作って保存しましょう。

ファイル名はなんでもいいですが、基本的に半角英数字で表記するものが良いでしょう。

 

え? メモ帳でファイルを作成できない?

 

そういう人は、コマンドプロンプト右クリック「管理者として実行」をクリックしてから、

コマンドプロンプトの画面で

notepad

と入力して、Enterを押してください。

 

メモ帳が立ち上がるので、そこにコマンドプロンプト用の命令を書いて、名前をつけて保存すればOK!

今回はサンプルプログラムとして、以下の命令を書いて、foo.batという名前で保存します!

 

batch

 

実行してみる

コマンドプロンプトを立ち上げて、以下のように入力すると「バッチ大成功!!」と表示されます。

 

resultbatch

 

以上です!