読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーやまブログ(PHPと自動化と語学と資格)

PHPと自動化と語学にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apache、語学をやるよ

.htaccessとは? .htaccessの意味と書きかた、設定方法について調べてみた。

インフラ(サーバー、ネットワーク、linux、Apache

Apacheの設定をする際によく出てくる.htaccessという名のファイル。

役割も含めて、全体的にチンプンカンプンなので調べてみました。

 



 

.htaccessファイルとは

特殊な設定ファイルの一種。このファイルに書くだけで、Webサイトに色々な機能をつけることが出来るファイル。



 

.htaccessファイルで実現できる機能

以下のような機能を実現できます。

BASIC認証(パスワードとIDを入力する認証) 指定URLへの自動転送(リダイレクト) エラーメッセージを独自にカスタマイズ 特定のディレクトリやファイルへのアクセスを阻止 自分や関係者以外がアクセスするのを防ぐ デフォルトファイルの名称を「index.html」以外にする デフォルトファイルがない場合に、ファイル一覧を表示する(またはしない) CGIやSSIを有効にする(または無効にする) 動的に生成されたページを、静的ページであるかのように見せかける  

.htaccessファイルの書きかた

(長くなりそうなので別ページに書きます)

 

.htaccessファイルの設定方法

基本的には「設定したい場所に、.htaccessファイルを設置する」のが原則です。

たとえば、あるディレクトリにだけ設定を反映したいなら、そのディレクトリ内にファイルをアップロードします。

Webサイト全体に設定を反映させたい場合は、ルートのディレクトリに設置します。