読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーやまブログ(PHPと自動化と語学と資格)

PHPと自動化と語学にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apache、語学をやるよ

PHPでFizzBuzz問題を解いてみる。(③switch文を使ってみる)

プログラミング、アルゴリズム、サンプルプログラム PHP

どうも、yohyamaです。

プログラミングで有名なFizzBuzz問題PHPで解いてみました。 今回はswitch文を使いました。

こんな感じ

<?php
    $start = 1;
    $end   = 100;
  
    for ($i = $start; $i < $end; $i++) {
       switch ($i % 15) {
           case 0:
               echo "FizzBuzz";
               break;
           case 3:
           case 6:
           case 9:
      case 12;
               echo "Fizz";
               break;
           case 5:
           case 10:
               echo "Buzz";
               break;
           default:
               echo $i;
      }
   }

解説

「15で割って余りがゼロ」ということでFizzBuzzを出力します。

「15で割って余りが3の倍数」ということは3で割り切れる数字なのでFizzを出力します。

「15で割って余りが5の倍数」ということは5で割り切れる数字なのでBuzzを出力します。