読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPと自動化が好きなんだい

アラサー未経験でPHPを覚えて、自動化にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apacheをやるよ

もしもGoogleがTwitter社を買収したらありそうなこと11個

Webサービス Twitter

どうも、よーやまです。

ちょっと前ですが、複数の企業からTwitter社を買収する動きがあったようです。

Googleもそのうちの一つらしいですが、もしもGoogleが買収したらどうなるか勝手に予想してみました。
twitter

 [:contens]

 

Twitterではなく、Google Tweetになる。

Googleに買収されると往々にして名前が変わります。

例にもれず、Google Tweetになりそうです。

 

Googleアカウントでログインできるようになる。

一番、ありえそうです。2段階ログインが必要になるので電話番号も必要になりますね。

 

ツイートすると自動的にGoogle+にも投稿される。

ちゃっかりアカウントが連携されます。

 

過去のツイートをスプレッドシートにエクスポートできるようになる。

Google Apps Scriptの関数か、CSVエクスポートの機能が実装されるかも。

 

DMに迷惑メールフィルターがつく。

迷惑なDMも勝手にフィルタリングしてくれそうです。意外と便利?

有名人は必須かも。 

 

容量制限が付く

1アカウントあたりの容量制限が付きます。画像ツイート、長文ツイートをしつづけると容量制限に引っかかってしまいそうです。

一人5GBぐらいになりそう? 

 

検索バーに画像で検索する機能が付く

今はTwitterはキーワード検索だけですが、画像検索もつきそうです。

 

自分のツイートのインプレッションがGoogle Analyticsで見れるようになる。

Google アカウントと連携されるため、詳細なデータが見れるようになりそうです。

Twitterを活用している企業には役に立ちそうです。

 

Google Apps Scriptから自動的にツイートできるようになる。

専用の関数が用意されるようになれば、面白いことができそうです。

botgoogle spreadsheetで作る時代が到来するでしょう。

 

Googleの検索に「ツイートから検索する」が加わる。

この機能が付いたら、炎上とか個人の特定がさらに進みそうです。

 怖いですね。

 

フォロワーが多いアカウントはツイートに広告を張れる。

Google adsenseとの連携です。フォロワーの多いアカウントは審査に合格するとツイートに広告を張れるようになります。

収益化も可能ですね!