読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーやまブログ(PHPと自動化と語学と資格)

PHPと自動化と語学にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apache、語学をやるよ

緊急対応! リリース直前! Webプログラマーが残業して気が付いたこと

Webプログラマーの年収、実態、どうやったらなれる?

どうも、yohyamaです。

最近になって毎日残業してます。

長時間労働をして気がついたことをまとめました。

City lights pt.4

1、目と頭が疲れる

Webに限らずITの仕事はPCでの作業になるので、目が疲れます。

脳の疲労のせいなのか、おでこの部分が疲れます。

2、一週間が短く感じる

忙しすぎて、毎日があっという間に過ぎてしまいます。

一週間が短く感じます。

3、仕事のことだけを考える。

仕事以外のことをする時間が無いので、仕事のことだけを考えるようになります。

家に帰っても仕事のことが頭から離れません。土日も頭の中は仕事に関することでいっぱいになります。

来週の仕事のスケジュール、残タスクをどうやって処理するか、などを考えるようになります。

4、ゴミや洗濯物が溜まる。

掃除や洗濯をする時間が無いので、どんどん溜まっていきます。

仕事のことだけを考えるようになるので、部屋のことなんか気にならなくなるのです。

5、仕事に盲目的に取り組んでしまう

タスクが割り振られたら、盲目的に取り組んでしまうようになります。

「どうやればタスクを素早く処理できるようになるか」、「相手の意図」、「相手が本当に欲しいアウトプット」、「本当の問題点」などの考えられず、勢いでタスクを片付けようとしてしまいます。

その結果、手戻り、ミスなどが頻発し、さらに仕事量が増えてしまいます。

6、ちょっと痩せる。

基本的に食事をとる暇がないくらい忙しいので、痩せます。

ダイエットです。

まとめ

長時間労働の良いところなんてありません。短い時間でこなしたほうが良いですよね。