読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPと自動化が好きなんだい

アラサー未経験でPHPを覚えて、自動化にハマったWebプログラマー。主にWebネタ、MySQL、Linux、Apacheをやるよ

【応用情報情報技術者試験】ポート番号、ウェルノウンポート番号の意味とは? ApacheとSkypeのあるある?

応用情報技術者試験 インフラ(サーバー、ネットワーク、linux、Apache

どーも、よーやまです。

 

既に応用情報技術者試験に合格してから間もなく一年です。

最近ブログのネタが尽きてきたので、応用情報の勉強ノートから転載します!

 

ポート番号とは

wikipediaによると

ポートはIPアドレスプロトコルごとに16ビットの数値によって特定され、この数値のことをポート番号(port number)という。IPアドレスを建物の住所にたとえるなら、ポートは個別の部屋、ポート番号は部屋番号に相当する。

ざっくり言うと、ドメインの後ろについている数字のことです。

(例、http://host.example.co.jp:8080/file の8080の部分。)

普段ブラウザでなんとなくWebサイトを見ているだけだと、ポート番号を見かけることは無いですが簡単なので覚えましょう。

 

ちなみにですが、このポート番号ですが標準化されております。

標準化されている番号のことをWell-Known (ウェルノウン)ポート番号と呼びます。

 

応用情報技術者試験の過去問では

こんな感じです。

問 http://host.example.co.jp:8080/file で示されるURLの説明として,適切なものはどれか。
ア :8080 はプロキシサーバ経由で接続することを示している。
イ file はHTMLで作成されたWebページであることを示している。
ウ host.example.co.jp は参照先のサーバが日本国内にあることを示している。
エ http: はプロトコルとしてHTTPを使用して参照することを示している。

ちなみにですが、

この場合、httpがプロトコル、hostがサブドメイン、example.co.jpがドメイン、8080がポート番号です。

 

ApacheSkypeではポート番号が被る

Apacheの設定をしたことがある人なら、経験あると思うのですがSkypeのデフォルトのポート番号と被るのですよね。

3年前くらいの経験したけど、今もそうなのかな?

 

 

 

 

 

 

 

【やりすぎ】世界バレーボール連盟の公式サイトにある木村沙織選手の画像が高画質すぎる件

インフラ(サーバー、ネットワーク、linux、Apache Webの小ネタ

どうも、よーやまです。

 

半年ほど前に、超高画質な木村沙織選手の画像が載せてあるサイトを偶然に見つけました。

久しぶりに訪問したところ、未だにそのままだったので書いておきます。

 

a0001_012423

 

画像が高画質、サイズ大きすぎ

コチラです。

世界バレーボール連盟のウェブサイトにある、世界選手権出場選手のページです。

http://www.fivb.org/EN/volleyball/competitions/WorldGrandPrix/2013/Players.asp?Tourn=WGP2013&Team=JPN&No=114038

 

一見すると、普通の選手紹介のページですが、画像をクリックすると予想以上にデカイ画像が現れます。

 

なぜ、「ここまで高画質の画像を載せたのか?、木村沙織推しなのか?

と思いましたが、実は他の選手、監督も同様に高画質な画像を載せている模様です。

 

一種のファンサービス?なのでしょうか?

Webエンジニアからしてみれば、贅沢な使い方です。

(通常であれば、画像を圧縮するのが普通です。そのままのデカいサイズを載せてもサーバーの容量を減らすだけですし、読み込みにも時間が掛かるのでメリットが無いのです。)

 

もっと調べてみる。

ちなみにチームの画像はコチラから。

http://www.fivb.org/EN/volleyball/competitions/WorldGrandPrix/2013/teamsF.asp?Team=JPN

チームでも取った写真でもサイズが大きめです。

 

こちらの画像もデカイ

http://www.fivb.org/EN/Volleyball/Competitions/WorldChampionships/2010/Women/Players.asp?Tourn=WWCH2010&Team=JPN&No=114038

 

こちらの画像は一件小さいように思えます。しかし、URLについているパラメータ(height=)を削除すると高画質、大サイズな画像が表示されますね。

http://www.fivb.org/Vis2009/Images/GetImage.asmx?No=201600004&width=300&height=450&stretch=uniformtofill

(heightの数字を変えてみるとサイズが変わります。ちなみにURLに着けるパラメータのことをgetパラメータと呼びます)

 

ちなみに

カザフスタン出身サビーナ選手の画像は無い様です・・・・

 

高画質のサイトを運営

 

 

 

 

 

【Google Apps Script】~を呼び出す権限がありませんと言われた時の解決法について調べてみた

JavaScript、Google Apps Script

どーも、よーやまです。

最近、PHPよりGoogle Apps Scriptのほうにドはまりしております。

さて、最近ちょっとつまずいたポイントをメモしました。

 

「~を呼び出す権限がありません」

こんな感じでコードを書いて!f:id:yohyama:20170307000027p:plain

 

ユーザー関数で呼ぼうとしたところ!

こんな感じで、「呼び出す権限がありません」と言われてしまいました。

 

f:id:yohyama:20170307000155p:plain

 

おかしいな~、おかしいな~、確かに実行許可もしているはずなのにな~(稲川淳二風)

と思って、色々と調べてみたところ!

 

公式ドキュメントにこんな注意書きが!

Advanced

Using Apps Script services

Custom functions can call certain Apps Script services to perform more complex tasks. For example, a custom function can call the Language service to translate an English phrase into Spanish.

Unlike most other types of Apps Scripts, custom functions never ask users to authorize access to personal data. Consequently, they can only call services that do not have access to personal data, specifically the following:

Supported servicesNotes
Cache Works, but not particularly useful in custom functions
HTML Can generate HTML, but cannot display it (rarely useful)
JDBC  
Language  
Lock Works, but not particularly useful in custom functions
Maps Can calculate directions, but not display maps
Properties  
Spreadsheet Read only (can use most get*() methods, but not set*()).
Cannot open other spreadsheets (SpreadsheetApp.openById() or SpreadsheetApp.openByUrl()).
URL Fetch  
Utilities  
XML  

If your custom function throws the error message You do not have permission to call X service., the service requires user authorization and thus cannot be used in a custom function.

To use a service other than those listed above, create a custom menu that runs an Apps Script function instead of writing a custom function. A function that is triggered from a menu will ask the user for authorization if necessary and can consequently use all Apps Script services

 

大雑把に訳すと以下の通り、

上級

Appsスクリプトサービスの使用

カスタム関数は、特定のApps Scriptサービス呼び出し て、より複雑なタスクを実行できます。たとえば、カスタム関数は、英語のフレーズをスペイン語に翻訳するために言語サービスを呼び出すことができます

他のほとんどのタイプのAppsスクリプトとは異なり、カスタム機能は、ユーザーに個人データへのアクセスを許可するよう要求することはありません。その結果、個人データにアクセスできないサービス、特に以下のサービスのみを呼び出すことができます。

サポートされるサービスノート
キャッシュ 動作しますが、カスタム関数では特に有用ではありません
HTML HTMLを生成することはできますが、表示することはできません(ほとんど役に立ちません)
JDBC  
言語  
ロック 動作しますが、カスタム関数では特に有用ではありません
地図 ルートは計算できますが地図は表示できません
プロパティ  
スプレッドシート 読み取り専用(ほとんどのget*()メソッドを使用できますが、使用できませんset*())。
他のスプレッドシート または)を開くことができませんSpreadsheetApp.openById()SpreadsheetApp.openByUrl()
URL取得  
ユーティリティー  
XML  

カスタム関数がエラーメッセージをスローしたYou do not have permission to call X service.場合、サービスはユーザーの承認を必要とするため、カスタム関数で使用することはできません。

上記以外のサービスを使用するには、カスタム関数を記述する代わりにApps Script関数を実行するカスタムメニュー作成し ます。メニューからトリガーされる関数は、必要に応じてユーザーに承認を求め、結果的にすべてのApps Scriptサービスを使用することができます。

 

ということで、ユーザー関数として呼び出す場合は使える関数が限られているのです!

今回はリターンで直接返すことが出来ないのです! 残念!

 

 

じゃあ、正しくはどう書けばいいの?

こんな感じでsetValueを使えばOKです!

f:id:yohyama:20170307001146p:plain

 

ちょっと癖がありますが、慣れれば簡単?

 

 

Google Chromeがフリーズしまくるので原因と対策、解決方法をまとめてみた。

ブラウザ拡張アドオン(Firefox,Chrome,IE エラー解決法

どーも、よーやまです。

 

最近、急にGoogle Chromeがフリーズする現象が多発するようになってきました!

これじゃ何にも出来ねぇ! 作業効率ダウン!

 

怒りが頂点に達したので、原因と対策、解決方法を調べてみました。

Google Chromeがフリーズする原因

複数のサイトで調べたところ、以下のような原因が挙げられます。

1、ウィルス対策ソフトとの競合もしくはファイアウォールの設定

ウィルス対策ソフト(Norton, Rapport)と何らかの原因で競合を起こしてしまい、フリーズしてしまうようです。

またファイアウォールの設定でもフリーズやクラッシュを起こすようです。

 

 

2、拡張機能(アドオン)が競合、または不具合を起こしている。

拡張機能が何らかの悪さをしてしまうことがあるようです。

chrome://conflictsと入力すると、競合を起こしているかどうか調査できます。

 

また、アドオンによっては不具合が報告されているものもあるようですので、片っ端からアドオンを無効にしてみるのも有効だと思います。

 

3、スペックが足りない。

そもそもスペック(メモリ、CPU)が足りないとフリーズします。

当然と言えば当然ですね。

 

4、ドライバーがおかしい。

ドライバーが原因でフリーズすることもあるようです。

 

5、ローカルデータ(閲覧履歴、キャッシュ、ダウンロード履歴、Cookie)の容量がいっぱい

ローカルデータがいっぱいになるとフリーズすることがあるようです。

 

Google Chromeのフリーズを解決する方法

以上の調査結果から、次のようにまとめることが出来ます。

  1. ウィルス対策ソフトをアップデートor削除する。
  2. ファイアウォールの設定変更する。
  3. 競合、あるいは不具合を起こしている拡張機能を無効にする。
  4. PCスペックを上げる
  5. ローカルデータ(閲覧履歴、キャッシュ、ダウンロード履歴、Cookie)を削除する。

 

さて、自分のChromeがフリーズしてしまう原因は?

1、ウィルス対策ソフトをアップデートor削除するについて

私はRapportというソフトは使用していませんでしたので、こちらが原因ではないようです。

また、最近、ウィルス対策ソフトを更新したわけではないので、こちらが原因と言うことでもなさそうです。

 

2、ファイアウォールの設定変更する。

今までも普通に使えたので、こちらも関係なさそうです。

 

3、競合、あるいは不具合を起こしている拡張機能を無効にする。

最近、アドオンを追加したわけでもないので関係なさそうです。

念のため chrome://conflicts と入力し、競合を調べてみましたが発見されませんでした。

 

4、PCスペックを上げる

こちらも今まで問題なかったので関係ないでしょう。

 

5、ローカルデータ(閲覧履歴、キャッシュ、ダウンロード履歴、Cookie)を削除する。

そういえば、ローカルデータって今まで削除したことあったかな?

と思うくらい何もしてなかったので削除してみました!

 

すると快適! 今までのは何だったのかというくらいに解決!

今のところは順調です!

やったね!

 

※追記:

2週間くらい経ちましたが、問題なく過ごしております。

 

 

参考ブログ:

soutai40.com

angelpinpoint.seesaa.net

otakaranet.com


jyugeru-09.com

 

Google Spread Sheetで複数のWebサイトのURLからタイトルを自動取得してみる

Google Spread Sheet

どうも、自動化男子よーやまです。

 

リンクはあるけど、タイトルが知りたい!

でもいちいち、開いて確認するのは面倒くさい!

そんなときに役立つ自動化レシピです!

 

1、図のようにリンクを張る

調べたいURLを張ります。

 

f:id:yohyama:20170221231818p:plain

 

2、次にGoogle Spread Sheetに以下のように入力する。

書いてある通りに入力します。

 

f:id:yohyama:20170221231852p:plain

 

3、あとは自動で取得されます!

f:id:yohyama:20170221232106p:plain

 

4、あとはコピペすればOK

f:id:yohyama:20170221232119p:plain

 

ちなみにタイトル以外も取得できるの?

出来ます! 長くなってしまうため別の記事に書きます!。

具体的にはXPathというものを理解できれば、なんだって取得できます!

 

まとめ

以上です! 実に簡単でしたね!

世の中、実は楽にできることって多いんですよ。こんな感じで、世の中のタスクをどんどん自動化(効率化)していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

【特定】若き日の赤塚不二夫先生が工場勤務だったらしいので、勤務していた会社名を特定してみた。

Twitter

どうも、やまへいです。

Twitterで以下のようなツイートを見つけました。

 

 いい社長だな!とも思ったので調べてみました。

 

Wikipediaで調べてみる

wikipediaによると、

18歳だった1954年頃に父親の頼みもあって上京し、父親の友人の紹介で就職した東京都江戸川区小松川のエビス化学工業所という化学薬品工場に勤務しながら『漫画少年』へ投稿を続けた。その漫画が石森章太郎(後の石ノ森章太郎)の目に留まり、石森が主宰する「東日本漫画研究会」が制作する肉筆回覧誌「墨汁一滴」の同人に参加。この同人の東京支部長谷邦夫よこたとくおがいた。また既にプロの漫画家だったつげ義春が同じく赤塚の漫画に興味を持ち、しばしば遊びに来るようになった(投稿欄に住所も載せる緩やかな時代だった)。

となっている。東京都江戸川区小松川のエビス化学工業所という会社らしい。

 

 

Googleで「エビス化学工業 東京」で調べる

「エビス化学工業 東京」で調べても、該当する結果は無く、変わりに「恵比須化学工業 東京」の検索結果が出る。

ちなみのコチラの会社は渋谷区の恵比寿で創業されたらしく、おそらく関係ない模様。

 

 

Googleで「エビス化学工業 赤塚不二夫」で調べてみる。

2ページ目に関連がありそうな検索結果を見つけた! 今は「エビス化学研究所」と言うらしい。

株式会社エビス科学研究所::一般火災・油火災簡易初期消火 ...

newzine.net/newsreleaseflow/18413/

 

2012/01/23 - 株式会社エビス科学研究所のプレスリリース::消火弾として実績のあるA火災並びにB火災(一般火災並びに油火災)に ... 販促キャラクターに関してのお断り:故赤塚不二夫先生は、かつてエビス科学工業(エビス科学研究所の前身)に就職して ...

ついに見つけたぞ!

どうやら、消火用の製品の会社らしいです。

 

 

ページを見てみる

以下の通り。

※販促キャラクターに関してのお断り:故赤塚不二夫先生は、かつてエビス科学工業(エビス科学研究所の前身)に就職しており、故人の意志の元、フジオプロダクションの許認可を頂き、弊社販促キャラクターとして使用しております。

■会社概要
名称:株式会社エビス科学研究所
代表者名:諏訪 敬惠
防災事業部所在地:東京都江戸川区小松川3-2-1 3F
会社URL:http://ebisukagaku.jp/

ここで重大な発見!

会社名のドメインが第三者に取得されているらしく、なぞのページに飛ぶ!

なので会社の様子が分かりませんでした!

 

ちなみに

Amazonで製品を買うことが出来る模様。火元に投げて消化するタイプの製品だそうです。

bakabon

 

プロントケール(ニューストロパー)消火弾A剤 1本 bh1100
バカボンのパパも薦めているくらいなので、よほどスゴイのだ!

 

追記

※正確にはヱビス科学研究所らしいです